事務所概要 – Overview –

 

 

 

 

事務所名

スペラビ税理士法人

 

代表

安藤祐貴(税理士)

 

登録番号

139694

 

所在地

東京都渋谷区渋谷2-19-15-905

 

TEL

03-6452-5406

 

FAX

03-6452-5406

 

HP

https://www.cpta-ando.com     

 

営業時間

9:00 – 19:00 (土日祝日対応可)

 

 

 

アクセス – Access –

 

 

郵便番号

150-0002

 

住所

東京都渋谷区渋谷2-19-15-905

 

最寄駅

東京メトロ銀座線「渋谷」徒歩2分

代表者略歴 – Biography –

2012年 立教大学 卒業
将来は「誰かの役に立つ職業に就きたい」と漠然と思っていた中で、中小企業を経営する父の影響により、税理士という職業の存在を知る。

日本に存在する会社の大半は中小企業であること、そして日本の経済成長を支えてきたのは中小企業であることを知り、税理士という職業はより多くの方の役に立つことができるという確信を得て、税理士の道を志す。
2013年 株式会社/税理士法人アカウンタックス
記帳代行のみならず債権管理、支払事務手続等の中小企業の経理業務全般を手掛ける経理アウトソーシングサービスや、会計・税務サービスを手掛ける同社に入社。

主に飲食業、介護保険業、リフォーム業、コンサルディング業など、幅広い業種の中小企業に関与し、現スペラビ税理士法人の軸となるサービスの根幹業務を多数経験。
2015年 KPMG税理士法人
税理士として更なる知見を深めるため、国内最大級の税理士法人である同社に転職。

国内上場企業及び外資系日本子会社等の税務申告業務及び国内・国際税務アドバイザリー業務に従事し、各国のメンバーファームと連携した多国籍企業に対する国内・国際税務アドバイザリー業務を経験。

同社在籍中の2018年に税理士登録(試験合格科目:簿記論、財務諸表論、法人税法、消費税法、国税徴収法)

国境を越えた取引や海外進出が容易にできるようになった昨今、国際税務にまつわる諸問題は大企業のみならず、中小企業においても適切なケアが必要であると痛感し、独立開業を決意。
2020年 安藤祐貴税理士事務所設立
2020年1月、東京都目黒区にて独立開業。(2020年12月に東京都渋谷区に事務所移転)

法人成り・会社設立支援、タックスプランニング・適切な節税策の提案、クラウド会計の導入支援による経理業務効率化支援を軸として、中小企業やフリーランス向けに会計・税務サービスを提供。

2020年12月に「小さな会社の決算書 読み方 使い方がわかる本(自由国民社)」を出版。
2021年 スペラビ税理士法人設立
2021年5月、東京都渋谷区にスペラビ税理士法人を設立。

クラウド会計を駆使した創業・第二創業、スタートアップ企業への未来型経営の積極支援を理念とし、国内外のフリーランス、中小企業、上場企業に対して、会計・税務を中心とした幅広いサービスを提供。現在に至る。